思春期の娘に嫌われたくなければ「共通の趣味」を持て!

 

はじめに

当ブログでは育児についての情報発信をメインに行なっていますが、一般的な家庭環境とは前提条件が異なるため、あなたのお役に立てない場合があります。

事前にこちらのページより確認していただけると助かりますm(_ _)m

※下部にあるボタンで戻ることができます。

はじめに

当ブログでは育児についての情報発信をメインに行なっていますが、一般的な家庭環境とは前提条件が異なるため、あなたのお役に立てない場合があります。

事前にこちらのページより確認していただけると助かりますm(_ _)m

※下部にあるボタンで戻ることができます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー夫婦で、もうすぐ子供が生まれる予定(3人目男の子)の父ちゃんです。 Web屋的な自営業。マンガ・アニメが癒し。妻:ハンドメイド作家、長女:中学生、次女:小学生とかなり歳が離れることになるので、家族一丸で育てていく予定。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、アラフォー父ちゃんです。

 

「思春期の娘」と聞くと、世のパパさんたちはこう思うでしょう。

  • ママの味方ばっかりして毛嫌いされるんだろうな…
  • 「クサい」「ウザい」とか言われて避けられるんだろうな…

自分も娘が生まれた時は「将来は居場所が無いしれないな…」なんて思っていましたが、現在中学生になった娘とはとりあえず仲良くしています。

 

その理由の1つとして「娘と共通の趣味を持つこと」もあるんじゃないかなと思っていて、このページではそれについて詳しくお話していきます。

あくまでも1つの方法です。

全ての家庭に当てはまるとは限らないし、他にもっと良い方法があるかもしれません(^_^;)

 

共通の趣味を持つメリット

自分と娘の共通の趣味は、「アニメ・マンガ」と「ギター」主にこの2つ。

どちらかというとオタク文化が強い趣味ですがw

共通の趣味を持つメリットについて書いていこうと思います。

 

メリットその1:思春期でもコミュニケーションが取れる

思春期といえば、パパはスルーされて話すどころか、同じ空間にも居てくれないというイメージがありましたw

ですが、共通の趣味を持った今では、趣味とは関係ない会話ができたり、一緒に買い物に行くこともあります

 

自分が思っていた思春期とあまりにも違うので、嬉しいような拍子抜けしたような、そんな感じがしています…(^_^;)

ですが、コミュニケーションが普通に取れると言うことは、お互い家の中でギクシャクすることが無いので良いことではないかと思います。

 

メリットその2:娘に自分の趣味に興味を持ってもらえる

初めは「マンガ・アニメ」だったのですが、次第に自分の趣味にも興味を持ち「ギター」を始めました。

一般的に、パパの趣味は家族全員から否定されると思われがちですが、1人でも理解してくれる人が家族にいるととても心強いですw

 

そんな風に、興味を持ってもらえるだけでも嬉しいのに、始めちゃったりしたら、パパとしては嬉しすぎて必要なものは何でも買ってあげちゃいそうですw

 

メリットその3:娘から尊敬してもらえる

パパの趣味を娘が真似て始めた場合、必然的にはじめはパパが教えることになります。

我が家では「ギター」がそれに当たるのですが、自分に出来ないことを教えることによって「パパってすごかったんだ」と思ってもらえるようになり、その分野に関しては尊敬してくれるようになります。

 

あくまでも「その分野で」ですが(^_^;)

 

また、それを通じて会話も生まれるので、コミュニケーションが取れるようになりました^^

 

娘と共通の趣味を持つ時に気をつけること

思春期の娘と同じ趣味を持つにあたり、ここは注意しておかないと逆に嫌われてしまうんじゃないか?と思っていることをまとめてみました。

 

あまり難しいことでもないのですが、些細なことでコミュニケーションが崩れないように、大人であるパパたちが気を付けておきましょう。

 

娘の趣味にも興味を持つ

自分に興味を持ってもらうなら、まず相手のことを知るのは大事です。

 

例えば、娘が興味を持ってやっていること(例えばイラストやYoutubeの動画)について、自分でも調べてみます。

今ではインターネットがこれだけ普及してパソコンどころかスマホが当たり前になっているので、ちょっとした調べ物ぐらいだとその場でできますよね^^

 

Wikipediaや個人で情報発信しているブログなど、調べ物には困らない時代なので、少し調べ、それについて娘に聞くことで会話が生まれ、コミュニケーションを取ることができます。

娘の持っている本を借りて読んでみるのも良いでしょうね^^

(貸してもらえたらの話ですが…(^_^;))

 

時期はいつからでも良いのですが、できるだけ早い段階(小学生低学年〜)から興味を持つことをお勧めします。

日頃お仕事で見れないパパは、休みの日に観察するか、奥さんに聞くのも良いでしょう。

 

自分の好きなことに興味を持ってもらえて喜ぶ姿など、反応がわかりやすいですよ^^

 

趣味は同じでも、好みはずらす

自分と娘の趣味は上にも書いたように大きな括りでは「アニメ・マンガ」や「ギター」です。

ですが、完全に同じアニメ・マンガが好きだったり、同じギタリストのファンというわけではありません(^_^;)

趣味 好きなアニメ・マンガ 好きなギタリスト
自分 コミックガンガン系 春畑道哉(TUBE)
Webマンガ系 長岡亮介(ペトロールズ、元東京事変)

こんな感じで、うまく別れていますw

 

そこで先ほどの「娘の趣味に興味を持つ」ということで、娘の好きなアニメ・マンガやギタリストについて調べることで、コミュニケーションのきっかけになります^^

 

娘と好みが違っていても否定しない

ここでやってしまいがちなのが、「自分の好みと違うから否定してしまう」ということです。

これは娘だけじゃなくて、誰に対してもやっちゃいけないことだと思っています。

 

誰だって、自分が好きなものをdisられたり、蔑ろにされると悲しいし、悔しいですよね?

それは娘だって同じです。

 

親という立場を使ってマウンティングは超絶にかっこ悪いし、これをすることで娘も心を開いてくれなくなったり、パパの趣味も否定されたりと、コミュニケーションとは程遠い関係になっていまいます(^_^;)

 

もれなく奥様も娘と共に敵に回りますw

 

趣味や好きなものに良い悪い、上下はありません。
(※犯罪に直接関わるようなものは別です←当たり前ですがw)

 

パパというか、男はよくやっちゃいがちなので、それをよく理解しておきましょう!

 

まとめ

親として、「自分の子供とはできる限り仲良くしていきたい」と思うのは、自然なことだと思います。

ですが、何もせずにお互いの事がわかるというのは、エスパーでもない限り無理なので、これからも仲良くしていきたいと思うのであれば、パパの方から娘のことを知っていく努力は必要です。

 

自分に興味を持ってもらいたいなら、まず相手のことを知る。

 

これは娘とのコミュニケーションだけでなく、いろんな人とのコミュニケーションに当てはめる事ができるので、奥さんとのコミュニケーションにも役立てて、仲良し家族になってもらえたらと思います^^

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー夫婦で、もうすぐ子供が生まれる予定(3人目男の子)の父ちゃんです。 Web屋的な自営業。マンガ・アニメが癒し。妻:ハンドメイド作家、長女:中学生、次女:小学生とかなり歳が離れることになるので、家族一丸で育てていく予定。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アラフォー夫婦のチート育児 , 2019 All Rights Reserved.